格安の結婚式場で満足のいく挙式【最高の日を送るための秘策】

花嫁と花婿

神社での挙式の良さとは

花嫁と花婿

和式ならではのメリット

最近はホテルや教会の挙式ではなく、神前で挙げる結婚のスタイルを選ぶカップルが増えています。その理由は何といっても、歴史のある神社で伝統的な形式にのっとった結婚式が挙げられることでしょう。日本に古来から存在する祭神の前で愛を誓うことで、結婚式でもありがたいご利益をもたらしてもらえそうなイメージがあります。これはホテルや人前でおこなう式では、なかなか得られない付加価値といえるでしょう。また神前式といえば和装ですが、白無垢や色打掛が似合うロケーションはなかなか身近にあるものではありません。でも神社なら昔から変わらない建築様式ですので、和装と間違いなく合います。それに最近の神社挙式は、昔と違ってずいぶん形式も現代的になってきました。たとえば洋式の専売特許と思われがちな指輪の交換も、平成の神社挙式では当たり前に進行に組み込めるようになっています。それ以外にも神社挙式でやってみたいことがあったら、神社側に遠慮なく相談してみるべきです。そうすることで、もしかしたら神社挙式で使用可能になる物もあります。この他に、神社挙式では費用面で得られるメリットが大きいのも見逃せません。神社挙式なら、会場の費用だけで二十万円以下ですむ場合がほとんどです。これに加えて衣装代や撮影費を抑えれば、かなりの節約が可能になります。しかも神社挙式なら安くてもチープな印象はまったく受けませんから、そんな意味でも利点は多いでしょう。このように伝統にこだわる方だけでなく、挙式の費用を極力抑えたいカップルにも神社挙式はおすすめです。